キュアペット口コミブログ

愛犬のあくびや舐められると生臭い口臭や息の臭さなどで悩んでいませんか?その原因と解決策!!

ペットライフ

愛犬の口臭が気になる前に口臭対策・口腔・歯石のケア「歯みがき」が大切です。

投稿日:2018年11月1日 更新日:

女性(31歳)

仔犬の頃は歯石が付いていなく口臭も無いので、「うちの子はまだ大丈夫」と思っているうちに、気付けば少しずつ気になるようになってきました。

まだ我が家の愛犬ということで少し気になる匂いにもそれほど嫌悪感がありませんが、他所のお宅のワンちゃんとなるとこればかりではありません。

愛犬家といえどもやはり他所のお宅のワンちゃんの匂いには少なからず嫌悪感をもってしまい、また口や顔を舐められるのにはどうしても抵抗があります。

また、それは逆も然りで、我が家の愛犬が他所様に対してとった行動に関しても同じことが言えるのかと思います。さらには匂いだけではなく、口臭がある=歯石がついているという事であり、愛犬が年老いた時に少しでも健康な歯でいられるよう、愛犬のためにも口臭対策・口内環境のケアは重要であると思っています。

一方でお手入れは愛犬が嫌がってしまい、スムーズに行うことが出来ずに疎かになってしまっているのが現状です。

口臭が気になりだしまず始めたことは、口臭対策・口腔ケアの基本といえる「歯みがき」です。小型犬かつ短鼻で口が小さい為、少しでも口に入りやすく奥まだ磨けるようにと、小児用のヘッド部分が小さい歯ブラシを購入しました。

いざ歯みがきを行なってみると、まず前歯は上下共に苦労することなく磨けました。次に奥歯へ進もうとすると、愛犬は慣れない物が口に入ってきた事に抵抗するように、口をクチャクチャ開けてみたり顔を振ってみたりと、思うように磨けませんでした。

その後試してみた物は、指にはめて磨くタイプの物です。こちらは歯ブラシに比べると安定しやすく、少しは磨きやすかったのですが、やはり愛犬の嫌がる行動には大きな差はありませんでした。

その次に試した物は、飲み水に入れて口臭対策ができるとゆう液体タイプの物です。こちらは負担度で言うと非常に楽です。しかし歯石のケアにはいまいち効果を感じませんでした。

犬を飼うということは病気や歳をとってからも責任を持ってお世話をしなければいけません。

我が家は会社員の夫と専業主婦の私、アラフィフの夫婦です。

娘代わりのチワワを溺愛し、何かと手をかけているつもりですが、可愛がりすぎなのかポッチャリと太ってきてしまいました。

近所には犬友がたくさんいて、お散歩の時に会うと必ずおやつをくれます。犬も喜んでいるし、可愛がってもらうのは嬉しいからいただきます。

私も夫も犬に好かれたくてまたお菓子をあげちゃうし・・・運動して痩せようね!と、出かけるのですが、もう7歳なのでそんなにアクティブに遊ぶわけではなく、のんびり散歩しているうちにまたご近所さんにおやつをいただくという、デブまっしぐらコースです。

小さいお子さんがいる家庭だと家の中でもアクティブになっていたのかな?とも思いますが、仕方ないですね。

最近は犬のためのダイエット教室などもあるようなので、覗いてみようかと思っています。

チワワ・ヨークシャテリア・マルチーズなど。犬はどんな犬種でも大好きです。でも家族になるなら、病気の時や歳をとってからも責任を持ってお世話できなくてはいけません。

だから小型犬です。犬が自分で歩けない時でも私が抱っこできるサイズ、を基準にしています。

シャンプーやブラッシングをしてあげる時も私一人でできるサイズ感です。また、マンションの共有部分は犬を歩かせてはいけないルールがあり、小型犬じゃないと無理なんです。

小さい頃から犬を飼っていましたが、外飼いばかりでした。

初めて室内犬を飼った時、24時間べったり?に目が離せなくて驚きました。何をしていても犬が気になります。ふと気がつくと私の方が犬がそばにいてくれないとダメになりました。もう小型犬にメロメロです。

今はチワワを飼っていますが、いつも体が少し触れる位置にいてくれてとっても幸せです。

好きな犬の種類は、敢えて挙げるとすれば雑種。

女性(35歳)

旅行や急に家を空けなければならなくなった時、餌やりや散歩をどうすれば良いか困る。頼める人が見つかれば良いけれど、見つからなかった時には相当予定を無理して調整しなければならない。

親族が急に亡くなったため、葬儀の準備やら寝ずの番やらで一晩家を空けた日があった。早朝に帰ってきた時、犬が半狂乱になって飛びついてきた。

不安や空腹、帰ってきた喜びで気持ちがぐちゃぐちゃだったんだと思う。
やむを得なかったとはいえ、かわいそうなことをしたなと思った。

それから、もし災害が起こった時どう守ってあげれば良いか分からず困っている。犬もパニックになるだろうし、もし避難所に行く場合は犬を連れて行くことはできないため、その日が来なければ良いのにと祈ることしかできないのが現状。

好きな犬の種類は、敢えて挙げるとすれば雑種。これまで特定の犬種にこだわることなく、迷い犬や近所で生まれた雑種の子犬を譲り受けてきた。

身体が割と丈夫な子が多かったし、成犬になった時のバリエーションが豊富なのも面白いところ。最初は小さくて黒っぽかった子犬が、大型犬並みの大きさに育ち、ゴールデンレトリバーのような毛並みの成犬に育ったのは驚いた。

子犬の時から見てもらっている獣医さんには「化けたね(笑)」と言われました。

最近はトイプードルやチワワ、ダックスフンドなど決まった犬種を飼う人が多いせいか、雑種(特に大型)は珍しがられる。散歩中に声をかけられたり、動物病院の待合室で話が弾んだりして楽しいです。ちょっとしたレア感も雑種の魅力です。

やっぱり犬は可愛いですよね。

男性(34歳)

昔、実家で犬を飼っていました。私が赤ちゃんくらいのときにはセントバーナード、保育園のときにはチャウチャウなどの大型犬を飼っていたようですが、この辺りの記憶はとても薄いです。私が高校に上がるとミニチュアダックスフントを2匹飼いました。

私の家族構成は、父、母、姉、妹、私の5人家族なのですが、父が犬が大好きで私が中立、他の3人は犬が嫌いでした。

なので、飼う時も父が何も言わずに急に犬を飼ってきたのを覚えています。生まれたての子犬の状態で2匹とも我が家に来て、世話の担当は私がすることになりました。

私は犬は好きな方ですが、においが苦手です。なので、子犬や成犬関係なく、口のまわりをペロペロ舐められている人たちを見ると信じられません。人間でさえ、口には菌がいっぱいいることをみんな知っているはずなのに、いくらかわいい愛犬でもさすがに厳しい。

愛犬はかわいいしすごく懐いていたので好きだけど獣的なにおいはなかなか取れないし、手で犬にエサやおやつをあげて、手のひらを舐められてもすぐ洗わないと嫌です。

少しでも口臭や、においを軽減するようなケアは行なっていました。これは人間と同じなんでしょうが、口臭は口内の菌の発生を抑えたり除去することで軽減するというので歯みがきはしてあげていましたし、唾液を発生しやすいように、固いガムを上げて噛むように仕向けていました。おそらく効果はあったと思います。

歯みがきをした後は、やはりにおいが大分落ちることを磨き終わりに感じていましたし、うちの犬はガムが好きであげたらずっと噛み続けていました。もう今は実家を私が出ましたし、数年前に2匹とも亡くなってしまいましたが、犬嫌いな私の家族が犬好きな一家になって、私の担当していた世話を受け継いでくれるというちょっとした奇跡も起きました。

また落ち着いたら今の一人暮らしの家でも犬を飼いたいと思っています。今は犬の舌を掃除するケア用品も出ているそうです。人間の口臭も舌を掃除することで抑えられるのでぜひ試してみたいです。

私の犬は雑種で今18歳になります。

女性(43歳)

若いときは口臭など全く気になりませんでした。私たち人間も半年に一回、一年に一回、歯のクリーニングに行っているのに、犬に至っては、歯のクリーニング、歯磨きなどを行わないのが少しおかしいかもしれません。動物病院で、そのような診療があるところは見たことがないので、もし犬にも歯のクリーニング等出来るとことがあったら、みんな利用するのではないかなぁと思います。

私も自分の大切な犬の為、もしそのようなところがあったら定期的に通わせたいと思います。若い時はいいですが、犬も10歳ぐらいになると、人間のように、口臭が気になるようになります。年齢がいけば仕方がないのですが、出来れば、防げるのであれば、防いでやりたいなぁと考えています。

口臭を防ぐ、ガムや、お菓子などはみかけるのですが、歯石取りは見かけたことがありません。あるといいと思います。

若いときは口臭など全く気になりませんでした。子供のころから歯磨きをしていればよかったのですが、一度も試したことなく、たまにガムを食べさせてみたり、史跡がつかないドックフードを食べさせていた利した程度なので、あまり私の犬には効果がなかったです

。私の犬は比較的、年齢が18歳ではありますが、口臭は気にならない程度です。しかし、他の犬を飼っている友人などに聞くと、口臭が10歳ぐらいでとても気になって、歯石もおおいから、犬用の歯磨きを試してみたりしているとの事です。

私の犬に関しては、そこまで徹底したことはしていないのですが、特にドックフードの食いつきも悪くなく、まだ十分食べれる程度なので、今は、ガム、おやつ等を食べさせて、口臭対策、口腔ケアをしている状況です。今後もし私の犬も、えさを食べれなくなったりしたら困るので、今は口臭、口腔ケアフードを食べさせて予防していきたいです。

犬も人と同じように手入れをしなければならないのは当然。

女性(39歳)

口臭があろうが愛犬はお構いなしに、喜んでペロペロと顔や腕を舐めてくる。口臭がひどくなればいくらかわいい愛犬でも顔をそむけたくなるほど臭く、その匂いは目に染みるかと思うほどになる。

また口臭がひどい時に腕などを舐められると腕がかぶれてしまう事もある。そうなってしまう前に口臭対策が必要になるが、犬は歯磨きなど口周りを触られるのを嫌がる子もいる。犬も人と同じように歯石もつくし虫歯にもなる。ペット歯科はないので最悪の場合抜歯となってしまう。

口臭対策はブラッシングではないグッズも数多くあるのでその子にあった対策を見つけるのも飼い主の責任だと思う。歯を守ることは、長生きにつながるので嫌がっても毎日手入れをしてあげなくてはならない。口に手を入れても噛まないしつけが徹底できていない子についてはしつけが優先かも。

30キロ超えの愛犬との闘いの記録です。人と同じような歯ブラシタイプ→噛まれて無残に敗北。ブラシではないゴムタイプの歯ブラシ→ブラシではない柄の部分を噛み破壊。

指に巻いてふき取るタイプ→遊んでくれると勘違いして手全体を舐めてしまい惨敗。噛むガムタイプ→数回噛んですぐに飲み込んでしまい惨敗。噛むタイプロングバージョン→だいぶカミカミしてくれたが、大型犬の為歯が長くて届かない箇所多数。

スプレータイプ→最初は喜んで舐めてくれたが、気に入ってもらえず途中から口も開けず無視。大好きな父ちゃんの歯ブラシ→すごく喜んでくれたが、すぐに毛が抜けてしまうのとやはり人のものはダメだったと反省。

数多くの失敗をして最後にたどり着いたのが、いっぱい遊んであげてご機嫌になったらおもちゃのロープを噛ませて引っ張り合って深くかませる事と二人掛で無理やり口を開けて歯ブラシで磨く最後にご褒美で噛むガムタイプを上げる事でした。遊びの延長で歯の手入れをしてあげる事が犬も飼い主もベストでした。

独特なニオイだと思います。

女性(25歳)

あまりにもニオイが濃すぎると辛いかなと思いますが、犬を飼ってその犬に対して愛着がわけば気にならないのかもしれません。

以前友達が飼っていた犬に会いに行ったことがありました。その犬の口臭は特に気にならなかったけど、かすかにしました。しかし、犬に限らず動物は大体ニオイがするものと思っているので、案外口臭があっても受け入れられる気がします。

ただ、ニオイの原因について、もしも虫歯や菌感染、内臓の病気などが関係していたら怖いと思います。そのような場合はまた違ったニオイがするのでしょうか。まだ犬を飼ったことがなく、ニオイについての判断ができないのですが、その点については飼い主になった際に気をつけたいと考えます。

もし仮に、口臭について日々の食べ物なども関係してくるのであれば飼い主としてかんがえてあげないとかわいそうですね。

“普段あげているドックフードや食べ物の見直しをまずは試してみたいです。食品添加物や化学的なものが使用されているドックフードは体に良くないし、口臭の原因にもなるのではないかと考えます。私はもし今後犬を飼うことがあれば、なるべく自然食品のようなもので犬も食べることが出来るものを選びたいです。そして、歯磨きも必要だと思います。

犬の歯磨きはどのようなものか分かりませんが、骨を噛ませたり極力唾液が出て、口が乾かないようにしてあげるのも口臭対策につながるのではないでしょうか。

私が一番恐れているのは虫歯や歯肉炎です。人間もそうですが、やはり歯垢が溜まり虫歯や歯肉炎になると口臭がきつくなるらしいです。犬は自ら気をつけることが出来ないので、飼い主が手伝ってやることが必要だと思います。また、舌のケアも大事だと考えます。

舌にも歯垢は溜まるので口臭の原因になります。犬用こ舌ケア用品があるのかは分かりませんが、あれば試してみたいです。

犬の口臭に関しては、正直人それぞれ感じ方は違うと思います。

男性(23歳)

私なんかは全然問題なく感じますが、正直動物が苦手な方や潔癖症な方は獣臭く感じる部分があるかと思います。ただし、ペットとして飼う犬は恐らくペットショップで購入したりする事が多いかと思うので、それほど気にはならないような気がします。

私が飼っていたのは一度普通に飼われていたけど、飼い主の都合で捨て犬になっていた子ですが、それでも全然気にはなりませんでした。むしろ、口臭と言うよりかは全体的な体臭の方が気になるかもしれません。

私個人に限って言えば、動物は非常に大好きでしたし、犬は特に非常になつっこいので、とても可愛く体臭もそれほど気になりませんでした。

我が家では外で飼っていたのですが、それでも全然問題は無かったです。家の中で飼うのであればなおさら匂いはつきにくいかと思います。そのあたりは個人差もあるのではないでしょうか。

もし犬の口臭が気になるということでしたら、主な対策としては3つ考えられます。1つ目は、お医者さんに診てもらう。2つ目は、ドックフードを変える。3つ目は、歯磨き効果のあるおもちゃを使うという者です。

先ず1つ目の「お医者さんに診てもらう」ですが、そもそも犬の口臭が出てしまう原因として、「胃の調子が悪い」「口の中が不潔」「食べ物の影響」という3つの原因が考えられます。
そもそも何が原因なのかを知るためには、やはり専門家に聞くのが一番早いと思います。続いて2つ目の「ドックフードを変える」ですが、脂分の多いドックフードだと特に匂いの原因になりやすいです。そのため、天然成分が多いものに切り替えるのがオススメです。

ただし、いきなり変えると食べなくなってしまう可能性があるので、少しずつ今使っているものに混ぜながら徐々に比率を変えていくことをオススメします。

最後に3つ目の「歯磨き効果のあるおもちゃを使う」ですが、これは犬が遊ぶ用のおもちゃを変えるだけで効果があるので、かなりオススメです。ただし、定期的に洗ってあげるなどのフォローは必要です。

それはあとはキュアペット、こちらもかなりおすすめです。

現在歯周病で抜歯をしたため匂いはマシになっています。

女性(32歳)

餌やおやつなどを食べる時に飲み込む癖があり、歯磨きガムなども噛み切った後に飲み込んでしまいます。それ自体は犬としておかしなことではないとは思うのですが、奥歯の歯垢がたまってしまいかなり口が匂います。

顔付近を舐められた時だけではなく、犬の口の近くにいる時や噛んで遊んだ後のおもちゃなども匂うので、たまに歯磨きシートを使って汚れを落とすのですが、私以外の他の家族は歯磨きをしてあげないので結果として匂いが収まることはありません。

たまに愛犬と遊んだ後に出かけた際に、近くに犬がいるわけではないのに匂うことがあり、犬自体はかわいいし好きだけれどちょっと・・・となることがあります。あの匂いさえなければもっとスキンシップをはかりたいのですが、何とも言えない匂いに少し距離を置いてしまうこともあります。

我が家の犬ではできなかったのですが、もしも今後また犬を飼うことがあるならばやはり小さいときから歯磨き用シートなりブラシなりで人間の手で歯磨きをしっかりとしてあげたいと思います。

やはり歯磨きガムでは噛み癖や飲み込み癖があるため歯全体の歯垢除去は難しく、また噛んでいる最中にカーペットなどにベタベタが付いてしまい掃除も大変でした。動物病院から口臭予防の粉薬をもらったこともありますが、母はマシになったと言っていましたが、私には効いているのかわかりませんでした。

人間の子どもと一緒でやはり小さいときから歯磨きの習慣をつけることである程度の予防はできるかと思いますので、次回の教訓としたいところです。抜歯も全身麻酔でかわいそうだったので、口臭のみならず虫歯や歯周病、口付近を触られるのを嫌がる犬も多いのでその苦手克服の観点からも歯磨きの重要性を感じております。

-ペットライフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジャックラッセルテリアの口臭がきつい原因はこれで解決!!

男性(23歳) 私はトイ・プードルを飼っており、最近11才の誕生日を迎えたのですが、ある日カットに行ったのを皮切りに、撫でようとしたり、触ろうとすると逃げてしまうようになりました。 それまでは、家のど …

ティーカップトイプードルは寿命が短い?口臭の原因は?

男性(32歳) これまで小型犬と大型犬を飼った経験上、困ったことは多数ありました。 まず、大型犬は力が強いので散歩に行く際は力のある男性などが連れて行かないとだめです。 女性でも可能ですが、力の強い犬 …

ウェルッシュコーギーの口が臭いと言われるその前の予防策!!

女性(49歳) 中学2年生、14歳から13年間犬を飼っていました。愛犬の死が悲しすぎて、もう二度と、犬は飼わない・・・と思っていたのですが、実はまた飼いたい・・・と思い始めてから15年ほど経ちます。で …

愛犬の息や舐められると臭いその原因とは?犬の口臭を消す方法!

愛犬に舐められると、うわーー臭いよぉ~~まだ小さかったときはこんな匂いしてなかったのにぃ・・なんていうケースがとても多いのです。 知らず知らずのうちに息が臭くなっていた愛犬・・なんだか口から腐敗臭のよ …

高齢のチワワに舐められると臭い口臭がきついあくびも魚臭い原因

現在、うちでは都内在住でチワワを飼っています。 とても可愛く愛おしいです。飼っていて困った事は特にありません。 どんなにしんどくても散歩にいき、どんなに遅くても終電までには帰ります。 一番困っているこ …