キュアペット口コミブログ

愛犬のあくびや舐められると生臭い口臭や息の臭さなどで悩んでいませんか?その原因と解決策!!

ペットライフ

愛犬が腸内環境バランスの乱れで口臭がひどくなったときどうする?

投稿日:2018年9月8日 更新日:

我が家の犬は柴犬系の雑種で、もう12歳のお爺ちゃんワンコですが、散歩が大好きすぎて途中で帰りたいという事がないどころか、どんどん行ったことのないルートを開拓しようとグイグイ引っ張ってくれます。

散歩嫌がるよりはよいのですが(-_-;)

今年は特に猛暑続きで、犬も人間もバテバテなのですが、夕方の散歩タイムが近づき、犬の様子を伺いに姿を見せるとクンクン催促し始めます…お外はまだ日差しガンガンの夕方17時とかでもです…朝から昼間は暑くてグッタリ寝ているのにね(*^^*)

本当は19時以降が理想なのですが、あまりにも散歩をせがんでくるので、仕方なく18時頃から散歩を初めて、少し距離を短くしてゆっくり散歩をしています。

それでもまだまだ歩きたい、家に帰りたくないというので、いっそいつまでも元気でいてほしいと思います。

私が好きな犬は、最近あまり見かけなくなったシベリアンハスキーです。
というのも、実は小学校低学年の頃に、女の子のハスキー犬を飼っておりまして。

ハスキー犬といえば、一般的なイメージはシルバー系のツリ目でキリっとした整った顔立ちのイメージかと思いますが、ウチで買っていた犬は淡いベージュ系(ゴールデンレトリバーによく見る色のイメージ)で、しかもツリ目ですが、それ程きつくない優しい顔立ちでした。

子供の頃なので、お散歩などは力が強くてできず、両親がヒーヒー引っ張られながら散歩していたのを覚えています。それでも気性が優しかったので、体格の割にはそれほど苦でもなかったそうです。

本当に最近、近所でも旅行先などでも見かけることがめっきりなくなりました。

中々、飼う、触るのが難しくなってしまった犬種ですが、体力があるうちにまた触れ合いたいと思っています。

それにてもですね、我が家の12歳のお爺ちゃんワンコですがここんところ数年前からずーーと口臭で、もうぺろぺろされるのも正直しんどいぐらい口が臭かったんですよね。

うわーたのむからぺろぺろはやめてーなってなぐらいで。。(-_-;)
それでもその原因がどうやら食事に関係しているのではないかと思っていろいろ調べていたところキュアペットに出会ったのです。

キュアペットはわんちゃんのピッタリの栄養がとれることで、愛犬の腸内環境バランスの乱れを整えてくれる効果があるのです。口臭がひどくなったとき・・・できればひどくなる前にぜひ取り入れていただきたい動物用の健康サプリメントなんですね。

でもサプリメントといってもこれが粉末タイプなんですね。(*^^*)
ええーどうしてーー?とあなたは思われたかもしれませんが、そもそも固形よりも粉末タイプのほうが接取しやすいからなのですね。

いつも愛用のドッグフードにふりかけのようにふりかけるだけでOKです。これだけでの犬の口臭予防もできて、よりあなたの愛犬の健康にふさわしい栄養素ももりだくさんなのもキュアペットのいいところですね。長く愛用していきたい動物用健康食品のひとつです。

できることはやってあげたいと思います。

女性(45歳)

人の口臭が気になると同じで、犬が近づいてくるとやはり気になることがあります。歯の手入れをきちんとしているつもりでもにおうと気になるものです。

犬は家族や来客とスキンシップをとりたいと思って近づいてくるし、じゃれあって顔などに近づきなめてきたりするのでその時はとくに「どうしたものだろう」とおもいます。

何とかしてあげたいなと思いながらもなかなかどうしていいのかわからないこともあります。同じように犬を飼っている人にきいて対策をとっていてもにおうときはにおうし、こっちも気にするから余計に敏感に感じてしまうのかもしれませんが。

皆さんがどんな感じに対策されているのかが非常にきになります。ネットでも情報があふれてはいるでしょうが、詳しく教えてもらえたらいいなといつもおもっています。可愛い子だからこその悩みかもしれません。

口臭があるのは病気かもしれないということで、まずは獣医さんへ行って診てもらうことから始めようとおもいます。

犬はしゃべれるわけではないですし、飼い主がしっかりして体調管理をしないといけないですね。口臭がある子は色々と体に問題を抱えているかもしれないですし。

そこでなんともなければ、獣医さんに対策を聞いて実践してみます。あとは自宅でできることをコツコツとやってみます。

色々な製品もあるようなので、洗口液などもチャレンジしてみます。
あとは食べるものも少し変えてみようとおもいます。

人間でも胃が悪くなると口臭に影響が出ると聞いたこともありますし、今はドッグフードなども充実しているのであったものを選びたいと思います。

飼っている犬からの口臭はとても気になりますし、とれるものならとってあげたい。これも大事な飼い主の責任ですからね。できることはやってあげたいと思います。

やはり日頃のケアが大切だと思います。

女性(82歳)

現在我が家ではペットを飼育してはいません。かなり以前の話なので、現在のペットケアの技術やグッズとはかなり事情が異なっているは思いますが、私の経験として書かせてもらいます。

ペットから発する悪臭は我が家はともかく周囲の方々に迷惑となりますのでそれなりに気を使っていました。口臭に関しても悪い物を食べさえていたわけでもないので特に必要性も感じませんでしたね。

むしろ近くで感じる息遣いを好ましく思ってさえいたほどですから。確かに臭いかと聞かれればそうなるでしょうが、気にしたことはありませんでした。

虫歯の方が気がかりでしたのでその対策が引いては口臭予防ということになったのではないでしょうか。愛犬ですのでやっぱり元気でいたもらいたいもの。その一心で甲斐甲斐しく世話をしていました。

ただ顔をなめられた際にやはり気持ちが良いとは言えなかったことも感じました。唾液は確かに臭いますからね。解雇してみればあの独特の臭いも懐かしいのですが。

まず思いついたのは当然でしょうが私の手で愛犬の虫歯予防の措置でした。つまりは歯磨きです。用品としては私たちのお古でした。歯磨き粉については特に危険性を感じませんでしたから通常の市販品でしたね。

当時は現在のようにたくさんのペット用品が用意されていたわけではなかったのでこれはやむを得なかったことでした。現在のように容易に情報が手に入ったわけではありませんから、試行錯誤の連続でしたね。

幸い我が家の愛犬はとても大人しい子でしたから安易に試してみれたのです。

その答えは。とても抵抗されました。どうしても口に入れさせてくれなかったのです。考えてみればミントの香料が妨げになったのでしょうか。

人間よりもはるかに敏感な感覚を誇るワンちゃんたちですので、私たちの行為は愚かなことのようでした。

口臭というよりはむしろ虫歯の予防でしたので、それからは用心しながら、手袋して食塩で歯のケアをしました。嫌がりはしましたが、歯磨きブラシの時ほどではありませんでした。愛情を理解してくれたのでしょう。世を去って相当となりますが、懐かしい思い出です。

私は家で犬を飼っていますが、ここ最近愛犬の口臭が気になるようになんてきました。

男性(23歳)

もともと産まれてから引き取り育てていましたが犬の独特の匂いといいますかそんなものと思っていました。外では飼いたくないので親に相談して室内で飼うことになり、私自身は特に気がつきませんでしたが、家族になついている時にちょっと匂うと言っていました。人間も一緒ですが人と話すときや臭いものを食べたときはかなり口臭を気にしますが、犬の口臭は特有の匂いでこんなものなのかなと思ってしまっていました。

家族に指摘されたもののその時はよく思いませんでしたが最近きついなと感じてきました。特に今まで病院で見てもらうこともなくしていましたが、気になって病院で診てもらいました。その結果肝臓に異常があるのではと言われてショックでした。それにきずかない事にも。人間と同様口臭は気になると思うので治してあげたいと思いました。

口臭対策としては、日々口の中や口臭チェックする習慣をつけました。歯の状態や何か変化があれば気づいて改善するみたいに。
肝臓が悪かったのは医師が投与してくれた薬で治りましたが、これからも気にするように教えてくれたので。

チェックの際に口の中歯を綺麗にふき取ってあげたり、歯磨きガムみたいなものをあたえたり、何か月に一回のペースで病院に連れていって上げています。最近はじめてみたものはデンタルケアに特化した餌を与えています。

はじめは餌も変わってなかなか食べませんでしたが、徐々に少しずつ与えていって今では食べてくれています。またこれから試していきたいものはスケーラーというもので歯石を除去する方法らしいです、愛犬が嫌がらないか心配です。

あと犬にヨーグルトを与えるのがいいことと、無糖でプレーンのものがいいと、人間と一緒で乳酸菌が町内の悪玉菌を減少させて腸内環境を整えてくれるらしいです。これからも愛犬の為色々試していきたいです。

飼う犬がぬいぐるみでなく、一つの命で生きている証拠だと思います。

女性(34歳)

生きている上である程度仕方がないことなのかなと思います。ただ、犬に与える食べ物や環境によって、口臭を悪化させたりするのではないかと思います。逆に言うと、食べ物を気をつけたり、飼育環境を整えることで、口臭が改善して快適な犬との関係が気付けるのかもしれません。また歯磨きも必要だと思います。

また、口臭の悪化が見られる際には、病気が隠れている可能性もあるのではないかと思います。かわいいペットの飼い主として、ちょっとした変化でも気づいてあげられるようになれば理想です。

現在犬を飼ってはいませんが、飼う際には、犬のしつけや飼うにあたっての整えるべき環境や考え方だけではなく、日々のケアの方法や病気の早期発見の方法などの情報が得られれば良いと考えます。

また雑誌やインターネットでも情報が得られたり、相談や共有することができればなお安心できると思います。まずは、日々の生活の中で与える食事です。犬種や成長期に合わせた食事内容やカロリーについての情報を収集して、適切な食事を与えたいと思います。

また歯みがきガム、のような犬自身も喜んでくれるような物を与えたいと思います。口臭対策のキュアペットのようなサプリもあると聞いたことがあるので試してみたいです。それから、犬の歯磨きの仕方について学んで適切な方法で、適切なタイミングで実施したいです。また、犬がそれを嫌がった時の工夫についても情報があれば試してみたいです。

予防方法はもちろんですが、歯周病や胃腸の病気の早期発見のために初期症状のチェック方法や、自宅で可能な投薬や治療方法について試したいと思います。

また、その他に気をつけるべき生活環境について、適度な運動、散歩、コミュニケーション、しつけなど犬の健康管理方法を学び、口臭だけではなく、長生きしてもらうために行なっていきたいです。

-ペットライフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ビーグル犬の口臭予防・対策にはキュアペットがやはりオススメです!!

女性(41歳) 犬の口臭は、確かに匂いますが、外で飼っていますし、愛犬ですので不快に思う事はありません。口臭というよりは、体臭の方がきつい匂いだと思います。ですが、特に体臭に対しても特別な事はしていま …

ミニチュアピンシャー年とってから口臭がきつい原因はこれで解決!!

女性(36歳) 老衰で今年の冬に無くしましたが、つい最近まで犬を飼っていました。 犬を飼っていて困ったことは、性格が合わないということです。 事情があって知人から頂いた犬でしたが、とても可愛い犬でした …

ウェルッシュコーギーの口が臭いと言われるその前の予防策!!

女性(49歳) 中学2年生、14歳から13年間犬を飼っていました。愛犬の死が悲しすぎて、もう二度と、犬は飼わない・・・と思っていたのですが、実はまた飼いたい・・・と思い始めてから15年ほど経ちます。で …

高齢のチワワに舐められると臭い口臭がきついあくびも魚臭い原因

現在、うちでは都内在住でチワワを飼っています。 とても可愛く愛おしいです。飼っていて困った事は特にありません。 どんなにしんどくても散歩にいき、どんなに遅くても終電までには帰ります。 一番困っているこ …

老犬ラブラードルレトリーバーに舐められると臭いし生臭い口臭の原因を解決

女性(35歳) 飼っていた犬が一応は赤ちゃんの頃しつけをちゃんとしてくれるような訓練する場所に行っていたのですが、全然だめだめな犬でした。かわいいのですが、誰にでも尻尾をふってちかよっていくような犬で …