キュアペット口コミブログ

愛犬のあくびや舐められると生臭い口臭や息の臭さなどで悩んでいませんか?その原因と解決策!!

ペットライフ

高齢の雑種犬の口の匂いもしなくなりました。

投稿日:2018年8月6日 更新日:

女性(35歳)

普段はとてもおとなしく、話しかけると首をかしげたり、人の顔をよく見ていたりするところが愛くるしいです。

また、遊んでほしい時に犬用のおもちゃをくわえてきて遊んでほしいアピールをしてくるところも可愛いです。

犬を飼っていて困ったことは、小さい頃から食糞(ウンチを食べること)の癖があることです。目を離した隙に、ウンチを食べていることがあるので気を付けて観察するようにしています。

これらは、動物病院に相談し、さまざまな対策を試みました。しかし、いまだに完全に食糞の癖が直らないことも悩みの一つです。また、外に出るのが苦手なのところも悩みの種。

基本的に臆病な性格なので、外の音が怖いようです。今は、朝方や夕方の比較的涼しい時間帯に、外に連れていき日光浴を行うようにしています。犬は7歳から高齢ゾーンに突入します。足腰を鍛えるために、たくさん歩かせるようにしたいと思っています。

私が好きな犬種はチワワです。特に、短毛のスムースコートチワワは、毛の生えかわり時期には毛が抜けるのでブラッシングを行ったりお部屋の掃除が大変だったりします。そのため、手入れが大変な部分があります。

チワワは、なんといっても大きな瞳に愛くるしい顔がたまりません。個人差はありますが、人懐っこい性格でヤンチャなところもあります。

チワワ好きの方は多くいらっしゃると思いますが、たくさんの魅力がある犬種です。また、パグやフレンチブルドッグなどの、鼻が短い犬種も好きです。

いわゆる「鼻ペチャ」の犬種は、一緒に生活すると面白い一面を見ることができます。代表的なのが、寝ている時にオッサンのような激しいイビキををかくことが挙げられます。

ときおり白目をむいて眠っている姿は、まるでホラーで思わず笑ってしまいます。基本的に甘えん坊で人懐っこいので、可愛いです。

雑種だからといって健康だとは限りません。

男性(35歳)

飼い犬がさんぽの時に他の犬に対してすごく吠えるのをなかなかトレーニングできなくて困っていました。

何度教育しても散歩途中に他の犬に遭遇するとすごく興奮し吠えまくります。そのためドッグランなどに連れて行きたかったのですが、完全に仕切りがないところでは、飼い犬を話して遊ばせることができませんでした。

また同様に、家にお客様がいらっしゃったときにもすごく吠えるので、なかなか興奮を鎮めるのが大変でした。

知り合いが近所にはいなく、また犬をちょっと預かってもらうところがなかったので、家にゲストを呼ぶときはいつも慎重になってしまいました。

普段家族といるときはすごくおとなしい犬なのですが、見知らぬ人や他の犬になかなかなれずにすごく困っていました。

私個人としては、基本的には血統のある犬ではなく、どちらかというと雑種の犬の方が好きです。

どうしても雑種のほうが絶対にいいということはありませんが、雑種は雑種ならではの面白い体験をたくさん飼い主にもたらしてくれると思います。

例えば、雑種の自分の飼い犬が子供を生んだときなどは、いろんな毛並みの犬が生まれるのを見ることができ、そのことでがすごい感動できたりします。たしかに血統のある犬のほうが、その子の親などをさかのぼって病気の有無などを確かめることができるのかもしれませんが、私は基本的にそのようなことは気になりません。

いままでに何頭も犬を飼いましたし、現在でも飼っておりますが、その子たちは、みな雑種でした。

それでも雑種だからといって健康だとは限りません。よく血統書よりも雑種は健康だ、病気がしないといったことなど言われたりしますが、たしかに雑種のほうが丈夫なような気もします。

それでも私は雑種だからといって栄養面で気をつかっていないわけではないです。たとえば口臭です。

犬の口臭は病気のサインととらえてもよいでしょう。口臭したらヤバいサインです。そうなる前にキュアペットをうちでは取り入り始めました。

初日こそ、うちの犬たちは変な目で見ているようなかんじでしたが、ドッグフードにふりかけたキュアペットを次の日から食べてましたね。

すると、1週間ぐらいで高齢のうちの雑種犬の口の匂いもしなくなりました。キュアペットのおかげだと自分では思っております。ありがとうございました。

現在3才の柴犬を飼っています。

女性(51歳)

自分で犬を飼うのは初めてですが、実家でも犬を飼っていました。柴犬を飼い始める時、しつけやお手入れの本を数冊購入し勉強しました。実家で犬を飼っていたのは20年以上も前、現在の犬のケアについてはその当時からでは考えられないことばかりで驚きました。犬の口臭についても、昔は口臭ケアなんてしたことありませんでしたし、それが普通でした。

しかし今は歯磨きなどの口臭ケアは当たり前。グッズもたくさん売っています。「今はこれが常識なんだ」と理解しました。散歩で会う他の飼い主さんの中には犬の口臭が気になるという方もいらっしゃいます。

しかし、その方がどのような手入れやケアをしているかは、なかなか突っ込んで聞くことは難しいです。また、歯を見て「手入れしている、していない」もなんとなく分かるようになりました。それが犬への愛情のバロメータとして感じることはよくあります。

飼い始めて乳歯が抜け始めた頃から歯磨きを始めました。最初は指に専用のウェットシートを巻き付け磨くタイプのものを使用していました。口の中に何かを入れられるのはすごくイヤみたいですが、暴れるということはなく、いやいや歯磨きされているという感じでした。ウェットシートタイプは細部を磨くことは難しいので、現在は人間の子供用の小さい歯ブラシで磨いています。

動物病院で購入した歯磨きペーストで磨いていましたが、それが切れたためドラッグストアで見つけたジェル状の歯磨きを購入。こちらの方が歯に密着してちゃんとブラッシングができます。ペーストは犬の好きなお肉の味がついているせいか、舌で舐め回してちゃんと磨くことが難しいと感じました。なので、それ以降ジェル状の歯磨きを使用し続けています。

また、寝る前に歯磨きするので歯磨き後は食べ物をあげない、ちゃんと歯磨きができたら犬の大好きな歯磨きガムをごほうびにあげています。動物病院へいく度、歯や歯茎を先生がチェックしますが、多少歯石がついていますが、概ねほめてもらえます。口臭ケアは特にしていませんが、この歯磨きのお陰か臭いと感じたことはありません。

個人的には、和犬より洋犬、小型犬よりは大型犬が体臭と共に口臭がきついイメージがあります。

女性(37歳)
そして、あごの下の毛が長い犬種、口の周りの皮が垂れ下がっている犬種や、唾液がねっとりしている犬なども、比較的口のニオイがしそうにおもいます。幼い頃限定かもしれませんが、食糞する子もちょっとにおいそうかもw。

もちろんイメージであって、個体差がありますし、生活の仕方で変わるだろうとは思うのですが。

戸外で飼育されているワンちゃんより、室内で飼われている子の方が、お口の手入れはされていそうに思いますね。

実際のところ、犬の歯磨きは難しいですから、上手に出来ている飼い主さんは稀なのではないでしょうか。

お口のケアをしてる子でも、ほとんどのワンちゃんが歯周病だとか、犬の歯の専門科が突撃ロケをするテレビ番組で言っていた気がしますし。愛犬のお口の健康を完璧に保つのは難しそうに思います。

我が家の大型洋犬は、幼犬時代かなり口臭がきつかったのですが、フードを変えたせいなのか、去勢手術などの影響なのか、理由ははっきりとしませんが、一歳半を過ぎたころには臭いがほとんどしなくなりました。おやつに歯磨きガム?をごくまれにあげる以外は、特に口腔ケアはしなかったのですが…。

もし、また犬の口臭が気になったら、布で歯磨きをしてあげたり、食後に口をふいてあげたり、口臭対策グッズを試してみたいです。ブルドッグや、パグ、ペキニーズなど、鼻の上あたりにシワのある犬ならば、そのシワのお手入れもしっかりしておきたいです。涙がシワに溜まって気づかないうちに化膿していた、なんてこともありえますから。

突然口臭がきつくなった場合は、今までと食事や生活、癖等が変わっていないか、そして、気持ちや体調に変化がないかシッカリとチェックしたいです。ストレスや病気のサインの可能性もありますし。

口臭については臭いとか感じたことはない。

男性(75歳)

・散歩から帰った時にはティッシュで拭いてあげるときなどに、草の中に入ったりするので鼻が生臭く感じたことはある。

・タイトルと少し違うような気がしますが、思ったことを書かせていただきます。

・生後3ヶ月でチワワ(SASUKE・オス・スムースで足が長い・寒がり)を知人の紹介で譲りうけ、16歳半で亡くなりましたが、カミさんと随分と癒されました。色々なことが思い出されます。

飼って間もない時に、会社から帰宅後に喜んでソファーに座っている私の肩の上から顔にペロペロして床に飛び降りたときにポキット音がして右手を骨折し、それから犬猫病院を探したことなど。

・カミさんに一番なついており、カミさんとソファー座ってテレビを観ていると隙間のない所を無理やり二人の仲に入ってくる。私がカミさんの膝の上に手を置くとウーと怒る。

・朝庭に出ると花壇の中に入って座り、東側を見てジーとして犬の置物が置いてあるようであったり。

口臭対策や口腔ケアは、あまりした記憶はありませんが、歯の歯石をしたような記憶はあります。ペットクリニックで口臭等についてはあまり指摘を受けなかったようです。

・記事を思い出しながら書いていると、その当時が懐かしく感じます。エピソードは沢山あります。

・犬の食卓は別ですが、カミさんと食事をする時は、丸テーブルで、私とカミさんの間にサスケ用の椅子がありました。食卓の上の食べ物には決して手を出すことはありませんでした。

・おやつを貰う時キッチンにいるカミさんをジーっと見て、カミさんがさっきあげたからダメと言うと、寝転んでテレビを観ている私の胸の上に乗り鼻をペロッと舐め首筋に顔を擦り付けおやつ頂戴でした。

・庭からの脱走。(囲いの隙間から何度か出たことがあり探したことがあります)

・散歩は、AとBがありました。機会があれば上記についても書きたいなと思います。

亡くなって4年ほど経ちますが、その間犬を飼いたいと思いましたが、二人とも歳なので今度は犬の方に迷惑を掛けるよ言って諦めました。カミさんはよくペットショップに犬を見に行っておりました。

・その後、同じ町内に住む嫁いだ娘家族がチワワを飼い、よく連れて来たり、用事がある時など預けに来て、名前はサンと言い癒されております。

-ペットライフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

愛犬が腸内環境バランスの乱れで口臭がひどくなったときどうする?

我が家の犬は柴犬系の雑種で、もう12歳のお爺ちゃんワンコですが、散歩が大好きすぎて途中で帰りたいという事がないどころか、どんどん行ったことのないルートを開拓しようとグイグイ引っ張ってくれます。 散歩嫌 …

愛犬の口臭の原因は、歳とってからよりもむしろ早い段階で。

私は犬を飼いたいと思っています。今住んでいる所がマンションなのとペット禁止の為飼えません。 実家の両親に頼んでネット飼いたいと思っていると言う話をしましたら私の実家では以前、犬を飼っていましたけど死ん …

ミックス犬は賢い?性格もよい?身体の丈夫って本当?高齢になって口臭は?

家族との家族旅行やちょっとしたお出かけの時、我が家の愛犬は必ず何処にでも車同伴します。夏場は車のクーラーでエンジン切れない為、家族誰かが車内に愛犬と留守番になります。 可愛い愛する家族ですから当然なの …

老犬ヨークシャテリアの口臭、口の臭いはキュアペットで解決です!!

男性(30歳) 私は室内でヨークシャテリアを飼っていたのでやはり犬の口臭や体臭の匂いは気になりました。私が犬を飼って時に思ったことは、与える食事によって口臭の強さが変わるのかなと思いました。 乾燥した …

室内犬を飼っていて困ったことは、手入れと口臭です。

女性(32歳) 毛が時期によってかなり抜けることや、口臭がひどい時などあるので、食事などに気をつけないといけないこともしばしばあります。 毛はなるべく散歩の帰りにブラシなどである程度綺麗にしてから家に …